チャットで
相談する

口コミを
投稿する
クリンタルTOP有数の専門医検索TOP愛媛県形成外科の名医一覧

愛媛県の形成外科 の名医

全2件
検索条件を開く+
フリーワード
入力場所から
16km

レーザー治療(血管腫/太田母斑など)の名医
愛媛大学医学部附属病院
形成外科准教授
専門
血管腫、血管奇形、口唇口蓋裂、頭頚部再建、皮膚悪性腫瘍

1380 view 口コミ 0
入力場所から
19km

眼瞼下垂の名医

2398 view 口コミ 1

形成外科とは

形成外科の医師は、口唇口蓋裂、眼蓋下垂、ケロイド/瘢痕など、美容面や機能面で問題となる疾患を診ます。特別な縫合手技、皮膚移植、再建手術などの手術を中心に治療を行います。形成外科を主な診療科とする医師は全国で約2,200名、日本形成外科学会が認定する形成外科の専門医は2,100名程度です。治療手段が主に手術であり、医師の技量によって結果に差が出やすい診療科です。クリンタルでは、形成外科の専門医から名医を厳選して掲載しています。

愛媛県の医療

愛媛県の医師の数は、この6年間で5%程度増加し、3,600人となっています。病院は140軒、クリニックは1,300軒存在します。人口10万人あたりの医師数は254.4人で、全国17位です。妊婦健診の公費負担額が全国46位、助産師数が全国44位、小児科医師比率が全国44位、など、子供に関する医療面で不安があるといえるかもしれません。人口あたりの100歳以上高齢者の数が日本一になっており、今後高齢化の進む全自治体の参考となる県かもしれません。