口コミを
投稿する
男性名医
舛森 直哉 先生

前立腺肥大の名医
札幌医科大学附属病院
泌尿器科教授
専門
泌尿器科腫瘍、前立腺肥大症、性同一性障害
掲載開始日:2016年11月16日
最終更新日:2017年01月30日

臨床実績


前立腺肥大手術件数
***

専門医資格
***

学会職位
***

学術活動


論文・学会発表数
*** 件

最終論文・学会発表年
*** 年

学術機関
***

出身大学
***

略歴
***

受診しやすさ


手術までの待機期間
***

医師指定受診
***

外来待ち時間
*** 時間程度

※医療機関の関係者の方へ

株式会社クリンタルでは「患者様へのメッセージ」なども追加することができますので、ぜひこちらのフォームよりご入力をお願い致します。(修正や掲載は全て無料です)

舛森 直哉先生の口コミ

オススメ度
5.0
医師の対応
受付・看護師の対応
施設の清潔度
予約方法
外来の待ち時間
手術までの待機時間
予約から初診までの期間 平均0.0週間
外来での待ち時間 平均30.0
手術までの待機時間 平均 - 週間
Sozai sex 1
50代 男性 回答日:2018/10/02
良い点

やはり教授の人柄が一番だと思います。土地柄かもしれませんが、気さくな先生が多い気がします。話しやすいので、病状などを良く聞いていただけると思います。前立腺がんなど腫瘍の治療が得意分野です。

良い点

教授の舛森先生は温厚で丁寧な先生です。説明もしっかりしており、信頼できます。また、前任の教授、塚本先生は現在、大学理事長・学長をされています。それを引き継いでいるので泌尿器科自体に信頼が置けます。

不満点

温厚で丁寧な先生なので不満というほどではありませんが、少しゆっくりしているかなという印象はあります。話をしている時も実際は聞いていただいているのですが、反応が薄い時があるので聞いていただけているのかなと思う時もあります。

良い点

泌尿器科の場合、初診に関しては予約の必要がないのが利点です。また、紹介状はあったほうが良いということになっていますが、なくても受け付けていただけます。再診は予約制です。

不満点

1年以上受診しないと新患の扱いになり、新患受付で手続きをすることになります。また受付が午前11時までと短いので気を付ける必要があります。

良い点

初診は予約制ではないので、その時の状態によります。再診時は予約制なので科によって違いはあるのでしょうが、30分程度で受診できました。予約時間まで院内のスターバックスで過ごしています。

不満点

外来の待ち時間に特に不満はありません。ただ、院内にスターバックはありますが、病院の周りにほとんど飲食ができる場所がないのが不満と言えば不満です。

※投稿時点での口コミであり、病院は異動されている場合があります

勤務先医療機関

住所:北海道札幌市中央区南一条西16丁目291
電話番号:011-611-2111
※掲載情報は独自の調査・分析により収集しており、最新かつ正確な情報になるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。
掲載されている医師は全て有数の名医であることと、各スコアはあくまでも医師詳細データをわかりやすくするための目安であり、1-5に明らかな優劣があるわけではないことをご理解ください。
実際に受診を検討される場合には、直接医療機関にもお電話で問い合わせいただくことを推奨いたします。