チャットで
相談する

口コミを
投稿する
クリンタルTOP有数の専門医検索TOP放射線科陽子線・重粒子線治療の名医一覧

放射線科/陽子線・重粒子線治療 の名医

全1件
検索条件を開く+
フリーワード
入力場所から
39km

陽子線・重粒子線治療の名医
放射線医学総合研究所病院
重粒子線治療研究部 部長
専門
放射線治療(消化器)、消化器外科、放射線生物学

1550 view 口コミ 0

陽子線・重粒子線治療とは

X線による通常の放射線治療の場合、照射されたX線は徐々にエネルギーを失っていくので、通り道にある腫瘍以外の周辺の正常な組織にも皮膚炎などの被ばくによる症状を起こしてしまいます。一方で、陽子線・重粒子線の場合、粒子が減速し停止する直前に放射線のエネルギーが最大化するというブラッグピークという性質を持っており、これを利用することで正常な組織への放射線障害を最小限に止め、がんのみを集中的に攻撃することができます。そのため、通常の放射線治療では治癒困難ながんにも有効となる可能性が考えられています。また、切らずにがんを治すことで、治療成績の向上のみでなく、治療後の生活や社会復帰と言ったクオリティ・オブ・ライフの向上にも期待できる治療法となります。

放射線科とは

放射線科の医師は、CT/MRIなどの画像診断を通して様々な疾患の診断に関わる他、がんなどに対する放射線治療、がんカテーテル治療(IVR)を行います。放射線科を主な診療科とする医師は全国で5,900名、放射線治療専門医は1,000名、血管内治療を行うIVR専門医は700名程度です。放射線治療ではサイバーナイフ、リニアック/IMRTなどの医療機器に対する知識が必要で、血管内治療では高度なカテーテル技術を要します。クリンタルは、放射線科の専門医から名医を厳選して掲載しています。