チャットで
相談する

口コミを
投稿する
クリンタルTOP有数の専門医検索TOP小児科アレルギー/喘息の名医一覧

小児科/アレルギー/喘息 の名医

全96件中 1件 - 30件
検索条件を開く+
フリーワード
入力場所から
2km

アレルギー/喘息の名医

2627 view 口コミ 0
入力場所から
3km

アレルギー/喘息の名医
専門
食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、炎症性腸疾患

1337 view 口コミ 0
入力場所から
3km

アレルギー/喘息の名医
三井記念病院
小児科非常勤医師
専門
小児アレルギー

1457 view 口コミ 0
入力場所から
3km

アレルギー/喘息の名医
聖路加国際病院
リウマチ膠原病センター医長
専門
小児アレルギー疾患、若年性関節リウマチ

1896 view 口コミ 0
入力場所から
5km

アレルギー/喘息の名医
同愛記念病院
小児科副部長・小児アレルギーセンター長

2442 view 口コミ 0
入力場所から
6km

アレルギー/喘息の名医

1912 view 口コミ 0
入力場所から
9km

アレルギー/喘息の名医

1071 view 口コミ 0
入力場所から
9km

アレルギー/喘息の名医
昭和大学病院
小児科講師
専門
アレルギー

2028 view 口コミ 0
入力場所から
9km

アレルギー/喘息の名医

1006 view 口コミ 0
入力場所から
13km

アレルギー/喘息の名医
専門
アトピー性皮膚炎・食物アレルギー

5535 view 口コミ 0
入力場所から
14km

アレルギー/喘息の名医

1013 view 口コミ 0
入力場所から
16km

アレルギー/喘息の名医
国立成育医療研究センター病院
免疫アレルギー・感染研究部 免疫療法研究室長
専門
アレルギー免疫疾患

2021 view 口コミ 0
入力場所から
16km

アレルギー/喘息の名医
専門
小児科学、感染免疫学

1282 view 口コミ 0
入力場所から
16km

アレルギー/喘息の名医
専門
小児アレルギー疾患

1836 view 口コミ 0
入力場所から
15km


760 view 口コミ 0
入力場所から
17km

アレルギー/喘息の名医
専門
小児アレルギー疾患、小児呼吸器疾患で特に気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー

702 view 口コミ 0
入力場所から
21km

アレルギー/喘息の名医
専門
小児アレルギー

2186 view 口コミ 0
入力場所から
22km

アレルギー/喘息の名医
西部総合病院
副院長・小児科部長

1216 view 口コミ 0
入力場所から
22km

アレルギー/喘息の名医
埼玉県立小児医療センター
感染免疫・アレルギー科科長兼部長
専門
感染免疫・アレルギー

945 view 口コミ 1
入力場所から
30km

アレルギー/喘息の名医

1426 view 口コミ 0
入力場所から
25km

アレルギー/喘息の名医
専門
アレルギー科、小児科

694 view 口コミ 0
入力場所から
32km

アレルギー/喘息の名医
専門
小児アレルギー

2029 view 口コミ 0
入力場所から
32km

アレルギー/喘息の名医
専門
小児科学、アレルギー学

738 view 口コミ 0
入力場所から
32km

アレルギー/喘息の名医
東京都立小児総合医療センター
アレルギー科部長・診療科責任者
専門
アレルギー

1865 view 口コミ 0
入力場所から
31km

アレルギー/喘息の名医
専門
気管支喘息、花粉症、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、小児アレルギー性気管支炎、喘息性、気管支炎、食物アレルギー、蕁麻疹、アレルギー性皮膚炎などのアレルギー全般

797 view 口コミ 0
入力場所から
30km

アレルギー/喘息の名医

1649 view 口コミ 0
入力場所から
39km

アレルギー/喘息の名医
専門
小児アレルギー疾患

1055 view 口コミ 1
入力場所から
39km

アレルギー/喘息の名医

676 view 口コミ 0
入力場所から
37km

アレルギー/喘息の名医

639 view 口コミ 0
入力場所から
41km

アレルギー/喘息の名医
相模原病院
臨床研究センター副臨床研究センター長
専門
小児アレルギー病学、小児呼吸器病学

1223 view 口コミ 0

アレルギー/喘息とは

アレルギーとは体にとって有害な物質を排除する免疫の働きにより体の各所で炎症を引き起こすもので、アレルギー疾患には食物アレルギーや喘息などがあります。1歳未満の子は食物アレルギーが多く、原因となりやすいのは鶏卵や牛乳、小麦などです。治療は原因となる食品を制限する食事療法などを行いますが、最小限の制限とするには名医による判断が必要になります。また、喘息はウイルスやダニなどが刺激となって喘息発作を繰り返します。治療としては発作を誘発する原因を取り除き、薬で気管支の炎症を抑えて症状の改善を目指します。

小児科とは

小児科の医師は、基本的にこどもの症状・疾患の全てに対応します。風邪、アレルギー、喘息、てんかんなどの内科疾患から、発達障害、先天性疾患といったこども特有の疾患を診療します。薬物治療が中心です。小児科を主な診療科とする医師は全国で約16,000名、日本小児科学会が認定する小児科専門医は約15,000名です。小児科は病気を治療するだけでなく、こどもの精神面も含めた発達・成長への配慮を必要とする専門性の高い診療科です。クリンタルは、小児科の専門医から名医を厳選して掲載しています。