口コミを投稿する
男性名医
Saito Mitsuru

斎藤 充 先生

整形外科人工膝関節置換術 の名医
東京慈恵会医科大学附属病院
整形外科診療副部長

専門: 骨代謝、関節リウマチ、膝関節外科
臨床実績
学術活動
受診しやすさ
年間人工膝関節手術数

*** 人


専門医資格
***

学会職位
***
論文・学会発表数

*** 件


最終論文・学会発表年
*** 年

学術機関
***

出身大学
東京慈恵会医科大学 1992年卒

略歴

1992年 東京慈恵会医科大学卒業

手術までの待機期間
***

医師指定受診
***

外来待ち時間
*** 時間程度

情報公開
***

斎藤 充先生の口コミ

1件
オススメ度
5.0
予約方法
5.0
受付・看護師の対応
4.0
施設の清潔度
4.0
手術までの待機時間
4.0
外来の待ち時間
5.0
医師の対応
5.0
受診までの待機時間 平均0.0
外来での待ち時間 平均20.0
手術までの待機時間 平均8.0
Sozai sex 2
60代 女性 回答日:2016/10/06
良い点

斎籐先生に右と左の膝の人工関節を同時にしてもらいました.手術後の痛みもほとんどなく,手術して2日目には楽々歩くことができました.痛み止め対策も特別な方法を導入しているとのことで本当に楽でした.また,貧血気味でしたが,自分の血を貯めることもなく,輸血もしませんでした.特別な血止めの対策をとっていることで,他の患者さんも自己血を貯めることしていませんし,輸血もしていませんでした.とにかく入院中毎日,しっかり診察してくださるので,安心して退院までこぎつけました.また膝だけではなく骨粗鬆症の名医であり,骨の治療も同時始めました.是非おすすめします.

良い点

ファックス予約もあったのですが,痛みが強かったので,予約無しで受診したのですが,その日にみてもらえました.

良い点

リハビリも充実していて,看護婦さんもみな親切でした.毎朝,看護婦さんやお掃除のスタッフさんが掃除にきてくれます.リハビリ室も病室もきれいです.

良い点

手術前の検査などもあり,診察から2ヶ月後の手術を入れていただきました.だいたい2から3ヶ月先になるようですが,痛みが強い場合は,2週間後などでの手術もしているとのことです.

良い点

予約無しで受診しましたが,痛みが強いことが,受付のかたから斎籐先生にすぐ話しが伝わり,優先的にみてくださりました.

良い点

斎籐先生は,入院してもご自身が手術された患者さんは,土日祝日関係なく,毎朝診察していました.私も恐縮するくらいです.1日2回の診察もよくありました.お休みをとられているのか心配になるくらいです.

勤務先

東京都港区西新橋3-25-8
03-3433-1111
※掲載情報は独自の調査・分析により収集しており、最新かつ正確な情報になるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。
掲載されている医師は全て有数の名医であることと、各スコアはあくまでも医師詳細データをわかりやすくするための目安であり、1-5に明らかな優劣があるわけではないことをご理解ください。
実際に受診を検討される場合には、直接医療機関にもお電話で問い合わせいただくことを推奨いたします。