口コミを
投稿する
Face large
松本 佐保姫 先生

Icon place gray 東京都江東区大島5丁目7-5 ヤマキビル4F
Icon hospital gray まつもとメディカルクリニック
掲載開始日:2016年06月24日
最終更新日:2016年06月24日

受診しやすさ

医師指定受診
-
外来待ち時間
- 時間程度

臨床実績

専門医資格
日本循環器学会専門医

学術活動

出身大学
1999 年卒
略歴
-

松本 佐保姫先生のインタビュー

患者さんと信頼関係を構築できるコミュニケーション

まつもとメディカルクリニックを開業されたきっかけはなんでしょうか

これまでは大学病院などの大病院で循環器内科医として勤務しておりました。循環器内科の疾患には、高血圧や不整脈のような一生付き合っていく慢性的な疾患も多く 、そういった患者さんは経過のフォローやお薬の処方のために病院に通い続けることが必要となります。しかし、大病院の外来には患者さんがあふれているため、患者さんを数時間待たせてしまうこともありました。そのため、循環器内科の専門性はそのままにクリニックを開業して、患者さんと大病院との「つなぎ」の役割を果たすことができれば、より患者さんにとって優しい医療が提供できるのでは、と思うようになりました。

大病院に通っている患者さんも必ずしも大病院である必要のある方ばかりではありませんので、例えば、心臓超音波検査や心電図などを用いた通常の管理はクリニックでしつつ、MRIや心臓カテーテル治療のような大病院の設備を活用する高度な医療が必要と判断される場合にはスムーズに大病院に紹介をする、そのような病診連携のあり方を胸に抱いていたところ、ちょうど、今徒歩5分ほどの距離にある江東病院から連携のお話をいただいたので、開業を決意いたしました。

実際に大病院との連携はいかがでしょうか

まだまだな点もありますが、非常にうまくいっていると感じています。先ほど申し上げた通り、江東病院とは物理的に近いので、 患者さんも当院から江東病院に紹介されても、江東病院から当院に紹介されても、そこまで大きな負担なく、交互に受診することができます。

またシステム的にも連携しておりますので、江東病院でのカルテを当院でも閲覧することができます。それにより、江東病院で患者さんに受けていただいたCTやMRI画像などをすぐに当院で確認することができ、入院された場合には、入院中にどのような処方や治療が行われてどのような経過をたどっているかなども随時詳細に確認することができます。それを踏まえて退院後の患者さんのフォローをするのと、そういった情報なしにフォローするのとでは大きく違いますので、連携のメリットはかなり大きいと感じています。

まつもとメディカルクリニックに特にあうと思われる患者さんはどういう患者さんでしょうか

循環器内科を専門としておりますので、高血圧や不整脈など循環器・心臓のご病気の患者さんはもちろんのこと、心臓の病気と同時にかかることの多い腎臓病や糖尿病などの患者さんも受診いただけます。ですので、「複数のご病気をかかえていらっしゃる患者さん」にとって使い勝手がいいクリニックだと思います。

大病院では、心臓の病気は循環器内科、腎臓は腎臓内科、糖尿病は糖尿病内科というように、同じ病院内で別々の診療科に回されてしまうこともありますが、まつもとメディカルクリニックでは「ワンストップ医療」を提唱しておりまして、 一度の受診で複数の疾患に関してご相談いただけます。それにより、この薬はあそこのクリニックから、この薬はこっちから、という煩わしさも減りますので、お薬の管理なども楽になると思います。実際、循環器に深く関わってくる喫煙外来・生活習慣病外来などを設けて、幅広い診療を提供しております。

また、「検査結果を待ちきれないような患者さん」もご満足いただけると思います。例えば、血液検査を行っても、結果を伝えるのが1週間後になってしまうと、それまでの1週間の間、特に治療ができないということになってしまいますので、その日の処方 に関わってくるような項目の結果はなるべくその日のうちにお伝えできるようにしています。また不整脈の検査であるホルター心電図検査(24時間心電図をとり続ける検査)も、大病院では結果がでるまでに2週間程度かかりますが、当院では30分程度で結果をお伝えします。

Content 3

松本佐保姫先生の考える名医の条件とはなんでしょう

「患者さんと信頼関係を構築できるコミュニケーション」ではないでしょうか。外来で患者さんのお話を聞いて悩みや不安を聞き出す、検査の内容や行う目的などを丁寧に説明する、検査結果も正常値であれ異常値であれ、患者さんが納得して理解されるまで説明する、可能性のある鑑別診断も伝える、そのような過程で患者さんと信頼関係をしっかりと築くことができるのが名医だと思います。最近、医療にも AI(人工知能)の活用例が出てきていますが、たとえ将来、内科の診断や外科の手術などがAIやロボットに取って代わられはじめたとしても、この部分がない限り名医とは言えないでしょうし、そこがまさに人である医師が努力すべき部分だと思っています。

ですので、当院では心エコー(心臓の超音波検査)を行う時でも、画面を患者さんと一緒に見ながら、どれが右心室で、心臓のどの壁の動きがどうだ、というような、まるで医学生に教えるようなことまで患者さんにゆっくりとお伝えしています。そこまでは必要ないという方もいらっしゃるかもしれませんが、今のところ多くの患者さんに喜んでいただいております。

ただ、それで結果として時間がかかり、患者さんを待たせてしまっては当初の開業の思いとずれてきてしまいますので、「患者さんに納得いただける丁寧な説明」を担保しつつ、「待たせないための院内のスムーズな流れ」を実現すべく、スタッフ全員一丸となり日々改善を積み重ねているところです。

まつもとメディカルクリニックの写真

  • Hospital 1
  • Hospital 2
  • Hospital 3
  • Hospital 4
  • Hospital 5
まだ口コミがありません。匿名での投稿が可能ですので、ご協力よろしくお願いします。

まつもとメディカルクリニックの詳細情報

郵便番号
136-0072
住所
東京都江東区大島5丁目7-5 ヤマキビル4F
アクセス
都営新宿線 大島駅から徒歩3分
電話
0336363637
ホームページ
http://himeclinic.com/
診療時間

09:00 - 18:00 09:00 - 18:00 09:00 - 18:00 09:00 - 18:00 09:00 - 18:00

9:00~13:00 15:00~18:00 土曜AMのみ

※掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社クリンタル が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。

当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社クリンタル ではその賠償の責任を一切負わないものとします。