クリンタルTOP > 健康相談 > 他の人の健康相談

他の人の相談を見る

妻が昨年、腫瘍マーカーのCA125の血液検査を受け、18U/mLで異常なしでした。
今年に入って不正出血が止まらず、子宮頸部の病理検査では、「扁平上皮化生、炎症細胞浸潤が見られます。悪性の所見はありません。」とありました。同じ日に検査した細胞診ではclass Ⅲaと疑陽性でした。細胞所見では円柱上皮細胞の頸管内膜と子宮体内膜に+表記があります。
医師からは子宮体癌の疑いがあり、子宮内膜全面掻爬術をすると言われていますが、どんな状況なのか教えてください。

418 view
Icnurse
クリンタル看護師からの回答
Chat blur image
同じカテゴリーの相談