クリンタルTOP > 健康相談 > 他の人の健康相談

他の人の相談を見る

1年ほど前から左小指の爪に茶色の線ができたので、近くの皮膚科で紹介状を頂き、大きな病院の皮膚科へかかっています。そこでダーモスコピー検査をしてもらい、まだ小さすぎるので分からないと言われ、半年後の再診となったので今日行ってきました。
主治医が形成外科に変わり、線が太くなっていたのでダーモスコピー検査をしてもらった所、良性のようだけど、線幅が広がってることを考えると「五分五分」と言われました。取って悪性では無い場合もあるけど爆弾抱えているよりは取ってしまった方が良いと言われ、爪を全て取ってしまう手術を勧められています。
ダーモスコピー検査をしても悪性かどちらか分からないということはよくあるのでしょうか。他のお医者様に話を伺った方が良いでしょうか。

230 view
クリンタル看護師からの回答