クリンタルTOP治療実績移植臓器および組織の不全および拒絶反応

移植臓器および組織の不全および拒絶反応 180041

移植臓器および組織の不全および拒絶反応とは、移植片対宿主病に代表される移植後の免疫応答の総称です。白血球は自己の組織以外を異物として攻撃する性質を持っています。移植片対宿主病とは、ドナーより移植された組織や細胞が自己の身体へ生着後、移植された組織から出る白血球により免疫反応を起こしてしまい、自分の身体を攻撃することで発症する病気のことです。

移植臓器および組織の不全および拒絶反応に含まれる病気

・移植片拒絶
・移植片対宿主病
・急性拒絶反応

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
s0 手術なし 3,256 件 5.7日
s1 手術あり - 件 -日
合計 3,256 件 5.7日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中