クリンタルTOP治療実績神経症性障害,ストレス関連障害および身体表現性障害

神経症性障害,ストレス関連障害および身体表現性障害 170050

神経症性障害,ストレス関連障害および身体表現性障害とは、強いストレスやショックなど、精神的に強い負荷がかかったことによる精神障害の総称です。耐え難いような出来事に直面した恐怖や絶望感が原因で、自己防衛のため意識や感覚が朦朧となるなど制御困難な状態が出現します。症状が重症となってしまうと昏睡状態に陥ってしまうこともあります。

神経症性障害,ストレス関連障害および身体表現性障害に含まれる病気

・解離性感覚障害
・解離性健忘
・解離性障害
・過換気症候群
・カタレプシー
・強迫行為
・強迫神経症
・強迫性障害
・空気嚥下症
・高所恐怖症
・心因性失神
・心因性失声
・神経症
・心身症
・心臓神経症
・身体化障害
・身体表現性障害
・対人恐怖症
・多重パーソナリティ障害
・適応障害
・パニック障害
・ヒステリー性てんかん
・広場恐怖症
・不安障害
・閉所恐怖症

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
合計 1,517 件 12.0日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中

神経症性障害,ストレス関連障害および身体表現性障害の名医

Icon doctors new topic photo 野村 総一郎先生
病院
六番町メンタルクリニック
職位
名誉院長
専門
病院
金沢医科大学病院
職位
神経科精神科 科長・教授
専門
神経精神医学、認知神経科学、精神腫瘍学
Icon doctors new topic photo 藤田 之彦先生
小児科 > てんかん の名医
病院
あしかがの森足利病院
職位
院長
専門

受診の知恵コラム