クリンタルTOP治療実績四肢筋腱損傷

四肢筋腱損傷 160610

四肢筋腱損傷とは、手や足の関節の捻挫や腱の損傷を指し、患部に痛みと腫れ、熱感を伴います。スポーツなどを行っているときに損傷が起きるケースが多いです。高齢者の場合、転んで肩をぶつけるなどで肩腱板断裂を起こしてしまうこともあります。

四肢筋腱損傷に含まれる病気

・筋離解
・捻挫
・腱損傷
・アキレス腱損傷
・肩腱板断裂
・肩こり
・筋強直
・筋疲労
・股関節捻挫
・手関節捻挫
・手指捻挫
・足関節捻挫
・肘関節捻挫
・手損傷

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
01 靭帯断裂形成術、肩腱盤断裂手術 10,369 件 20.1日
97 手術なし 8,736 件 9.1日
99 その他の手術 2,126 件 14.1日
合計 21,231 件 15.0日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中

四肢筋腱損傷の名医

Icon doctors new topic photo 中溝 寛之先生
病院
香川県済生会病院
職位
整形外科部長
専門
関節外科(主に肩関節)、スポーツ障害
Icon doctors new topic photo 上原 大志先生
病院
豊見城中央病院
職位
整形外科医長
専門
肩、肘関節外科(関節鏡視下手術、人工肩関節置換術)、スポーツ障害
Icon doctors new topic photo 池上 博泰先生
病院
東邦大学医療センター大橋病院
職位
整形外科教授
専門
肩・肘・手の外科、関節リウマチ、スポーツ整形外科、上肢の骨折、上肢の外科

受診の知恵コラム