クリンタルTOP治療実績分娩の異常

分娩の異常 120260

分娩の異常には、帝王切開や鉗子分娩、子宮破裂などがあり、正常分娩ではない分娩のことを言います。日本においては帝王切開の出産に占める割合は約20%程度になります。

分娩の異常に含まれる病気

・微弱陣痛
・遷延分娩
・分娩停止
・分娩時出血
・会陰裂傷
・帝王切開
・異常分娩
・鉗子分娩
・吸引分娩
・緊急帝王切開
・臍帯圧迫
・産道血腫
・子宮破裂
・胎児徐脈
・癒着胎盤

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
01 帝王切開術、子宮破裂手術、子宮内反症整復手術 14,867 件 9.7日
02 骨盤位娩出術、吸引娩出術、鉗子娩出術、会陰切開縫合術 1,192 件 6.5日
97 その他の手術 409 件 5.5日
99 手術なし 935 件 5.4日
合計 17,403 件 9.1日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中