クリンタルTOP治療実績内分泌腺および関連組織の腫瘍

内分泌腺および関連組織の腫瘍 100030

内分泌腺および関連組織の腫瘍には、松果体腫瘍が含まれます。松果体腫瘍は脳に存在する小さな内分泌器である松果体に腫瘍ができた状態で、症状がない場合もありますが、腫瘍により中脳水道という髄液の出口が閉じた場合は頭痛や嘔吐といった症状が現れます。また、中脳が圧迫されるため目の動きが悪くなり、物が2つに見える複視という症状が出る場合もあります。

内分泌腺および関連組織の腫瘍に含まれる病気

・松果体腫瘍
・頭蓋咽頭腫

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
97 その他の手術 100 件 25.0日
99 手術なし 218 件 9.5日
合計 318 件 14.4日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中