クリンタルTOP治療実績母斑、母斑症

母斑、母斑症 080180

母斑、母斑症にはいちご状血管腫や太田母斑、母斑細胞性母斑などが含まれます。いちご状血管腫は乳児にできるあざの一種で、未熟な毛細血管の増殖により表面がいちごのように盛り上がる状態を指します。太田母斑は目の周りを中心に頬、額や鼻に生じる青色からやや褐色のあざです。

母斑、母斑症に含まれる病気

・母斑細胞性母斑(頭部)
・メラノーマ
・あざ
・いちご状血管腫
・太田母斑
・過誤腫
・結節性硬化症
・色素性母斑
・母斑
・母斑細胞母斑
・毛細血管拡張症

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
97 その他の手術 1,584 件 4.2日
99 手術なし 3,299 件 3.6日
合計 4,883 件 3.8日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中

母斑、母斑症の名医

病院
杏林大学医学部付属病院
職位
形成外科・美容外科 臨床教授
専門
血管腫血管奇形、頭蓋顎顔面形態異常、頭蓋顎顔面外傷
病院
林形成外科クリニック
職位
院長
専門
皮膚レーザー照射療法、顔皮膚の健康相談、シミ・ソバカス・ホクロ・アザ・にきび・にきび痕・わきが治療
病院
虎の門病院
職位
皮膚科部長・分院皮膚科部長
専門
皮膚疾患全般、痤瘡、レーザー治療、色素異常症、アトピー性皮膚炎

受診の知恵コラム