クリンタルTOP治療実績重篤な臓器病変を伴う全身性自己免疫疾患

重篤な臓器病変を伴う全身性自己免疫疾患 070560

全身性臓器障害を伴う自己免疫性疾患には、全身性エリテマトーデスをはじめとする膠原病が含まれ、異物を認識し排除するための役割を持つ免疫系が自らの正常な細胞や組織に対して反応し、攻撃を加えることで起こります。発熱や倦怠感、関節炎や腎障害など全身において様々な症状が起こります。

重篤な臓器病変を伴う全身性自己免疫疾患に含まれる病気

・全身性硬化症
・ベーチェット病
・全身性エリテマトーデス
・シェーグレン症候群
・サルコイドーシス
・リウマチ熱
・結節性多発(性)動脈炎
・皮膚筋炎
・エリテマトーデス
・円板状エリテマトーデス
・急性リウマチ熱
・強皮症
・血管ベーチェット病
・結節性多発動脈炎
・血栓性血小板減少性紫斑病
・膠原病
・大動脈炎症候群
・薬剤誘発性ループス
・リウマチ性多発筋痛
・ループス腎炎

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
97 その他の手術 - 件 -日
99 手術なし - 件 -日
合計 - 件 -日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中

重篤な臓器病変を伴う全身性自己免疫疾患の名医

病院
愛知医科大学病院
職位
呼吸器・アレルギー科、名誉教授
専門
呼吸器疾患一般、特に喘息やサルコイドーシスなどのアレルギー性疾患および肺胞蛋白症
Icon doctors new topic photo 山口 賢一先生
病院
聖路加国際病院
職位
リウマチ膠原病センター医長
専門
若年性特発性関節炎(若年性関節リウマチ)、小児期に発症した膠原病(全身性エリテマトーデス、若年性皮膚筋炎、全身性強皮症、ベーチェット病、高安動脈炎、ANCA関連血管炎、膠原病関連肺高血圧症など)、自己炎症性疾患(家族性地中海熱、クリオリピン関連周期熱症候群など)
病院
愛知医科大学病院
職位
腎臓・リウマチ膠原病内科特任教授
専門
リウマチ・膠原病

受診の知恵コラム