クリンタルTOP治療実績非破裂性大動脈瘤、腸骨動脈瘤

非破裂性大動脈瘤、腸骨動脈瘤 050163

非破裂性大動脈瘤、腸骨動脈瘤とは、大動脈や腸骨動脈にこぶができた状態を指します。一般的には自覚症状はないため、検診などで偶然発見される場合が多いです。破裂すると激しい痛みが起こり重篤な状態となります。

非破裂性大動脈瘤、腸骨動脈瘤に含まれる病気

・未破裂性胸部大動脈瘤
・未破裂性腹部大動脈瘤
・腸骨動脈瘤
・腹部大動脈瘤

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
01 胸部大動脈瘤切除術 3,089 件 30.3日
02 腹部大動脈瘤切除術 4,505 件 20.6日
03 ステントグラフト内挿術 14,641 件 13.9日
97 その他の手術 906 件 8.6日
99 手術なし 5,961 件 6.1日
合計 29,102 件 14.9日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中

非破裂性大動脈瘤、腸骨動脈瘤の名医

病院
埼玉医科大学国際医療センター
職位
心臓血管外科教授
専門
カテーテル治療を含めた大動脈、末梢血管
病院
埼玉県立循環器・呼吸器病センター
職位
血管外科科長
専門
血管疾患、大動脈瘤に対するステントグラフト術・ハイブレッド手術、閉塞性動脈硬化症に対するカテーテル治療・ハイブリッド手術、下肢静脈瘤に対する治療
病院
大手前病院
職位
病院長
専門
弁膜症、大動脈疾患、冠動脈外科、心不全外科

受診の知恵コラム