クリンタルTOP治療実績頻脈性不整脈

頻脈性不整脈 050070

頻脈性不整脈とは、脈拍が正常値を超えて早くなるタイプの不整脈を指し、最も頻度が高いのは上室性頻脈と呼ばれる不整脈です。突然始まる動悸や動悸の直後に感じるふらつきやめまいなどが症状として挙げられます。

頻脈性不整脈に含まれる病気

・心房細動
・心房粗動
・上室性頻拍
・心室性頻拍
・QT延長症候群
・WPW症候群
・期外収縮
・心室細動
・心室粗動
・上室期外収縮
・ブルガダ症候群
・発作性心房細動

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
01 カテーテル心筋焼灼術 81,941 件 5.4日
97 その他の手術 7,046 件 16.4日
99 手術なし 34,283 件 8.8日
合計 123,270 件 7.0日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中

頻脈性不整脈の名医

病院
滋賀医科大学医学部附属病院
職位
循環器内科教授・診療科長
専門
内科学、循環器内科学、虚血性心疾患、不整脈
病院
福井大学医学部附属病院
職位
循環器内科科長
専門
病院
東京医科歯科大学医学部附属病院
職位
不整脈センターセンター長・特別診療教授
専門
不整脈、循環器一般

受診の知恵コラム