クリンタルTOP治療実績心臓の悪性腫瘍

心臓の悪性腫瘍 050010

心臓の悪性腫瘍には、心臓横紋筋肉腫などが含まれます。心臓の腫瘍が血流にのって脳などに飛んでいくことで、血流障害や塞栓症を引き起こし、失神やめまい、息切れ、場合によっては突然死などといった症状がでます。診断には心エコーやCT検査などの検査が行われます。

心臓の悪性腫瘍に含まれる病気

・心臓悪性腫瘍
・心臓横紋筋肉腫

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
合計 10 件 11.3日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中