クリンタルTOP治療実績呼吸器の結核

呼吸器の結核 040160

呼吸器の結核とは、結核菌という細菌が肺に感染して起こる病気です。肺結核や結核性胸膜炎、結核性肺膿瘍などの疾患が含まれます。咳や痰、血痰、倦怠感、発熱などの症状がでます。2週間以上咳が続く場合、血痰がある場合には病院を受診し、胸部レントゲン検査などの精密検査を受けることをおすすめいたします。

呼吸器の結核に含まれる病気

・結核
・結核性胸膜炎
・結核性肺線維症
・結核性肺膿瘍
・肺結核

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
合計 1,318 件 14.6日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中

呼吸器の結核の名医

Icon doctors new topic photo 本田 芳宏先生
病院
仙台厚生病院
職位
名誉院長・呼吸器内科主任部長・総合健診センター部長・ICD(インフェクションコントロールドクター)
専門
呼吸器病、感染症
Icon doctors new topic photo 佐々木 結花先生
病院
東京病院
職位
呼吸器内科 医長、地域医療連携部長、副臨床研究部長
専門
呼吸器内科(特に結核、非結核性抗酸菌症、肺真菌症)
Icon doctors new topic photo 谷本 安先生
病院
南岡山医療センター
職位
院長
専門

受診の知恵コラム