クリンタルTOP治療実績呼吸器のアスペルギルス症

呼吸器のアスペルギルス症 040151

呼吸器のアスペルギルス症とは、肺にアスペルギルスというカビの一種が感染した状態を指します。アスペルギルスは自然界に広く存在しており、健常者が吸い込んでも感染はしませんが、免疫力が低下している人や肺に病変のある人が吸い込んだ場合は感染を引き起こすことがあります。感染が起こると咳、痰、胸の痛みといった症状が現れます。

呼吸器のアスペルギルス症に含まれる病気

・肺アスペルギルス症
・アレルギー性気管支肺アスペルギルス症
・侵襲性肺アスペルギルス症
・肺アスペルギローマ

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
97 その他の手術 103 件 42.0日
99 手術なし 1,598 件 23.2日
合計 1,701 件 24.4日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中