クリンタルTOP治療実績睡眠時無呼吸

睡眠時無呼吸 030250

睡眠時無呼吸は、肥満体型の方で気道が閉塞することにより、引き起こされやすい疾患です。また閉塞性以外にも脳の異常により無呼吸が起きる場合もあります。睡眠時無呼吸があると睡眠の質が下がり、日中も眠いなどの症状が出ます。確定診断のためには、一泊の検査を受ける必要があります。

睡眠時無呼吸に含まれる病気

・睡眠時無呼吸
・睡眠時無呼吸症候群
・閉塞性睡眠時無呼吸

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
97 その他の手術 2,171 件 8.2日
99 手術なし 66,434 件 2.1日
合計 68,605 件 2.3日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中

睡眠時無呼吸の名医

Icon doctors new topic photo 松尾 明美先生
病院
南長野医療センター篠ノ井総合病院
職位
副診療部長、呼吸器内科部長、睡眠呼吸センター長、臨床研修センター長、病院再構築推進本部副本部長
専門
呼吸器科全般
Icon doctors new topic photo 白濱 龍太郎先生
病院
RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック 
職位
院長
専門
睡眠時無呼吸症候群
Icon doctors new topic photo 坂井 邦彦先生
病院
新潟臨港病院
職位
内科・呼吸器内科
専門

受診の知恵コラム