クリンタルTOP治療実績硝子体疾患

硝子体疾患 020240

硝子体疾患には、糖尿病などに伴う硝子体出血や、白い壁などを見ると黒い透明なものが飛んでいるように見える飛蚊症などが含まれます。飛蚊症は生理的なものがほとんどなので、病的ではない場合が多いですが、急激に増えるなどの変化があった場合には網膜剥離などの可能性もあり注意が必要です。

硝子体疾患に含まれる病気

・硝子体出血
・硝子体脱出
・後部硝子体剥離
・硝子体炎
・硝子体剥離
・生理的飛蚊症
・飛蚊症

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
97 その他の手術あり 7,931 件 7.2日
99 手術なし、硝子体出血手術なし - 件 -日
合計 7,931 件 7.2日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中