クリンタルTOP治療実績眼瞼下垂

眼瞼下垂 020230

眼瞼下垂は、文字どおり上まぶたが眼に覆いかぶさってくる病気です。原因としては、コンタクトレンズの長年の装用、重症筋無力症などの筋肉の異常などがあります。眼瞼手術をすることで、視界を確保することがあります。

眼瞼下垂に含まれる病気

・眼瞼下垂症
・筋萎縮性眼瞼下垂
・筋無力性眼瞼下垂症
・先天性眼瞼下垂

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
97 その他の手術 13,119 件 3.4日
99 手術なし 34 件 2.9日
合計 13,153 件 3.4日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中

眼瞼下垂の名医

Icon doctors new topic photo 高橋 靖弘先生
病院
愛知医科大学病院
職位
眼形成眼窩涙道外科准教授
専門
眼形成外科
Icon doctors new topic photo 菅 浩隆先生
病院
杏林大学医学部付属病院
職位
形成外科・美容外科講師
専門
形成外科学、創傷治癒
Icon doctors new topic photo 大慈弥 裕之先生
病院
福岡大学病院
職位
形成外科学主任教授・形成外科診療部長
専門
口唇口蓋裂、乳房再建、眼瞼下垂、マイクロサージャリ−、小児形成外科、抗加齢美容医療

受診の知恵コラム