クリンタルTOP治療実績眼瞼下垂

眼瞼下垂 020230

眼瞼下垂は、文字どおり上まぶたが眼に覆いかぶさってくる病気です。原因としては、コンタクトレンズの長年の装用、重症筋無力症などの筋肉の異常などがあります。眼瞼手術をすることで、視界を確保することがあります。

眼瞼下垂に含まれる病気

・眼瞼下垂症
・筋萎縮性眼瞼下垂
・筋無力性眼瞼下垂症
・先天性眼瞼下垂

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
97 その他の手術 12,849 件 3.2日
99 手術なし 24 件 2.0日
合計 12,873 件 3.2日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中

眼瞼下垂の名医

Icon doctors new topic photo 落合 博子先生
病院
東京医療センター
職位
形成外科 科長
専門
形成外科全般、眼周囲疾患、顎顔面疾患、乳房再建
Icon doctors new topic photo 松尾 清先生
病院
松尾形成外科・眼瞼クリニック
職位
院長
専門
眼瞼形成外科
Icon doctors new topic photo 林 明照先生
病院
東邦大学医療センター佐倉病院
職位
形成外科学講座 教授
専門
形成再建外科、顔面神経麻痺、頭蓋顎顔面外科、マイクロサージャリー、皮膚腫瘍外科、熱傷、眼瞼下垂

受診の知恵コラム