クリンタルTOP治療実績白内障、水晶体の疾患

白内障、水晶体の疾患 020110

白内障、水晶体の疾患は、眼の中の水晶体と呼ばれるレンズ部分が白く濁っていく疾患です。白髪と同様に高齢者ではほとんどの方が発症していますが、アトピーやステロイド内服などの方の場合、比較的若年でも発症します。治療としては基本的に眼内レンズ手術を行います。

白内障、水晶体の疾患に含まれる病気

・白内障
・水晶体偏位
・アトピー性白内障
・加齢性白内障
・外傷性白内障
・後のう下白内障
・人工無水晶体眼
・水晶体亜脱臼
・水晶体脱臼
・ステロイド白内障
・放射線白内障

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
97 その他の手術 385,475 件 3.2日
99 手術なし 957 件 3.8日
合計 386,432 件 3.2日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中

白内障、水晶体の疾患の名医

Icon doctors new topic photo 久保 江理先生
眼科 > 白内障 の名医
病院
金沢医科大学病院
職位
眼科教授
専門
網膜硝子体、白内障、緑内障
Icon doctors new topic photo 黒坂 大次郎先生
眼科 > 白内障 の名医
病院
岩手医科大学附属病院
職位
眼科教授
専門
白内障手術
Icon doctors new topic photo 雑賀 司珠也先生
眼科 > 白内障 の名医
病院
和歌山県立医科大学附属病院
職位
眼科教授
専門
白内障、がん腫瘍の治療、緑内障、斜視・弱視、網膜剥離や糖尿病性網膜症等の網膜硝子体疾患、未熟児、神経眼科、角膜・ぶどう膜疾患

受診の知恵コラム