クリンタルTOP治療実績脳卒中の続発症

脳卒中の続発症 010069

脳卒中の続発症には過去に脳卒中が起こった痕とされる陳旧性脳梗塞や、脳梗塞後の片麻痺、脳梗塞後のてんかん等があります。35歳以上の成人がてんかんを新規発症した場合、最も多い原因は脳卒中であるとされています。脳卒中は高血圧などの生活習慣病を併発している場合が多いですので、血圧や脂質のコントロールを行い再発を防止することが重要です。

脳卒中の続発症に含まれる病気

・脳卒中後遺症
・陳旧性脳梗塞
・陳旧性ラクナ梗塞
・脳梗塞後遺症
・脳梗塞後の片麻痺
・脳出血後遺症
・脳卒中後てんかん
・脳卒中後片麻痺

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
97 手術あり 842 件 12.5日
99 手術なし 8,589 件 10.0日
合計 9,431 件 10.2日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中

脳卒中の続発症の名医

Icon doctors new topic photo 木村 一恵先生
小児科 > てんかん の名医
病院
瀬川記念小児神経学クリニック
職位
医師
専門
Icon doctors new topic photo 井上 有史先生
病院
静岡てんかん・神経医療センター
職位
院長
専門
臨床てんかん学
Icon doctors new topic photo 森岡 隆人先生
小児科 > てんかん の名医
病院
福岡市立こども病院
職位
てんかんセンターセンター長・脳神経外科
専門

受診の知恵コラム