クリンタルTOP治療実績脳腫瘍

脳腫瘍 010010

脳腫瘍とは、神経膠腫や髄膜腫といった脳組織の中に異常細胞が増殖する疾患で、手や足などのしびれに始まり、腫瘍が進行すると頭痛や嘔吐、歩行障害、話しにくい等といった症状が現れます。

脳腫瘍に含まれる病気

・脳腫瘍
・神経膠腫
・聴神経腫瘍
・下垂体腫瘍
・髄膜腫
・転移性脳腫瘍
・頭蓋咽頭腫
・膠芽腫

治療法の分類と合計の治療実績

DPC分類 治療内容 件数 平均入院日数
01 頭蓋内腫瘍摘出術等 11,862 件 31.1日
97 その他の手術 1,269 件 29.6日
99 手術なし 31,416 件 11.7日
合計 44,547 件 17.4日
*DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2016年4月〜2017年3月)
DPC分類の2桁のコードについて 手術の種類別に2桁のコードが割り当てられているものについてはそのまま表記していますが、手術の種類別ではなく、手術有無で実績が分けられている疾患については2桁のコードが割り当てられていないため、便宜的に手術なし:s0、手術あり:s1として表示しています。
データ読み込み中

脳腫瘍の名医

Icon doctors new topic photo 森田 明夫先生
病院
日本医科大学付属病院
職位
脳神経外科部長・大学院教授
専門
脳神経外科一般、頭蓋底外科、脳血管障害の外科治療、脳腫瘍の外科治療
Icon doctors new topic photo 大畑 建治先生
病院
大阪市立大学医学部附属病院
職位
脳神経外科 特任教授、名誉教授
専門
脳腫瘍、眼窩内腫瘍、脳動脈瘤、バイパス手術、脊髄腫瘍、脊髄血管障害、脊椎加齢性疾患、先天性疾患手術手技
Icon doctors new topic photo 永根 基雄先生
病院
杏林大学医学部付属病院
職位
脳神経外科 臨床教授、がんセンター副センター長
専門
悪性脳腫瘍の治療、化学療法、薬剤耐性、分子生物学、分子遺伝子学

受診の知恵コラム