チャットで
相談する

口コミを
投稿する
クリンタルTOP有数の専門医検索TOP宮城県形成外科の名医一覧

宮城県の形成外科 の名医

全1件
検索条件を開く+
フリーワード
入力場所から
42km

潰瘍/褥瘡の名医
東北大学病院
形成外科教授・診療科長
専門
マイクロサージャリーを用いた再建手術(乳房再建・頭頚部癌再建)、創傷治癒(細菌バイオフィルムの解明・慢性皮膚潰瘍モデル動物の開発)、褥瘡治療(抗菌剤の使用の是非、陰圧閉鎖療法などの理学的治療)、眼瞼下垂
臨床実績 Icon score on Icon score on Icon score on Icon score on Icon score off
学術活動 Icon score on Icon score on Icon score on Icon score on Icon score on
受診のしやすさ Icon score on Icon score on Icon score on Icon score off Icon score off

820 view 口コミ 0
掲載されている医師は全て有数の名医であることと、各スコアはあくまでも医師詳細データをわかりやすくするための目安であり、1-5に明らかな優劣があるわけではないことをご理解ください。

形成外科とは

形成外科の医師は、口唇口蓋裂、眼蓋下垂、ケロイド/瘢痕など、美容面や機能面で問題となる疾患を診ます。特別な縫合手技、皮膚移植、再建手術などの手術を中心に治療を行います。形成外科を主な診療科とする医師は全国で約2,200名、日本形成外科学会が認定する形成外科の専門医は2,100名程度です。治療手段が主に手術であり、医師の技量によって結果に差が出やすい診療科です。クリンタルでは、形成外科の専門医から名医を厳選して掲載しています。

宮城県の医療

宮城県は、東北地方では最大の人口を有する都道府県です。医師の数は増加傾向にあり、この6年間で7.6%程度増加し、医師は5,100人(全国14位)となっています。病院は141軒で全国21位、クリニックは1,600軒で全国16位とそれほど多くはありません。宮城県は東北地方最大の県であるにもかかわらず、全国平均に近い医療体制といえます。ぜひ名医を探して受診したいところです。